不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

人生のダンスー『光の手』バーバラ・ブレナン

 

 

 

あなたの強い欲求とは何だろう? 何を望んでいるのか? それが何であれ、その思いがあなたがなすべき仕事が仕事を実現させるために次に必要な段階へと導いてくれる。たとえあなたがその仕事が何かをまだ知らなくても、それを行なうのが楽しく、素晴らしいと感じるならば、あらゆる意味で必ずそれをやるべきである。それがあなたへの導きである。人生のダンスに自由に身をまかせるがいい。

      バーバラ・ブレナン 『光の手』


自分が本当にしたいことをする勇気…。

周りや他人の欲求や期待ではなく

何故かわからなくても、

やってみたいこと、やりたいこと…。

とにかくやってみること。

思い立ったが吉日といいますしね。

 

光の手―自己変革への旅〈上〉

光の手―自己変革への旅〈上〉

 

 

ところで、

この本を手にしたのはもう20年以上前のこと。

オーラが視えるようになった著者のエネルギーの話を

その時は、読んで感心し、興味を惹かれたものの

アメリカだしなぁ~という程度だった。

時は流れ、

気がついたら、

私もヒーリング等を学び(著者の所ではないですが)

今は、エネルギー(ライト)ワーカーとしての自覚も

持っていたりする。忘れるときもあったけど(笑)

不思議なものだ。

 

 クリックしてね♪


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 

 ありがとうございます!