読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

自分自身に専念する-『パーソナル・パワー』サネヤ・ロウマン

 

自分自身に専念することは、「私は自分自身を十分知っているので、今この瞬間にとって正しいことができる」と認め、今現在に生きることです。それは自分を信頼することであり、自分を奮起させて、こうあるべきだとか、こう物事に対処すべきだ、などと自分に言わなくてもいいと知ることです。今日から三週間後とか、一年後なんて心配する必要はないのです。自分自身に専念することは、未来では自分が今とは違った人間になり、もっと賢く、もっと進化していると知っていることです。
        『パーソナル・パワー』 サネヤ・ロウマン

 

 

 


チャネリングという言葉もよく知らなかった20数年前、

それでも何か惹かれるものがあって、

リヴィング・ウィズ・ジョイ」から始まる

サネヤ・ロウマン女史が

この光の存在オリンによって伝えられたという

草分け的なシリーズを

密かに(笑)愛読していたことがあった。

 

パーソナル・パワー―光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る

パーソナル・パワー―光の存在オリン、人間関係とテレパシーを語る

 

 

 

しかし、実際にこの内容を生きる(頭でだけでなく、実践する)

心構えが出来つつあると、感じられるようになったのは、最近だ。

私の場合、これまでの人生と、

数年にわたってのエネルギーワークの基本からの訓練を経て

ようやくであって、

知っているのと、実践するのでは大きな違いがある。

 

巷でいうスピリチュアルというものや言葉は、

いまだ、あやふやな面も多いように思う。

惑わされたり、ふりまわされないように、

常に、地に足をつけて、まずは普段の生活、

自身の正直な感覚を大切にしたほうがいいだろう。

 

また、つい最近、このシリーズの豊かさについての一冊が

改訂版の新訳で出たようですね。

 

クリエイティング・マネー ― 光の存在オリンとダベンが語る豊かさのスピリチュアルな法則

クリエイティング・マネー ― 光の存在オリンとダベンが語る豊かさのスピリチュアルな法則

  • 作者: サネヤ・ロウマン,デュエン・パッカー,采尾英理
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

  クリックしてね♪


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 

 ありがとうございます!