読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

怖れは愛の欠如から-『奇跡のコース』"ア・コース・イン・ミラクルズ"

 

 

 

 怖れを生み出すことができるのは、あなたのマインドだけです。マインドは、自分が何を欲するのかについて葛藤があるとき、怖れを生み出します。欲することと行うことがくい違うために緊張状態を余儀なくされ、怖れを生み出すのです。統一された目標を受け容れることによってしか、これを修正することはできません。
 過ちを解除するための修正の第一歩は、まず葛藤とは怖れの表れであると知ることです。“私は、なぜか愛さないという選択をした。そうでなければ、怖れが生じるはずはなかった”と、自分に向かって言ってみてください。

   第2章VI.怖れと葛藤  『奇跡のコース』

 

「怖れは、愛の欠如から生じる」というフレーズ…

西洋のスピリチュアルな学びや、心理学関連のおおもとで

しばしば目にした『ア・コース・イン・ミラクルズ』(奇跡のコース)

という著名な書物

待望の初邦訳が、大内博氏の訳で出たのが、2010年末。

その後、普及版となり、ワークブックなども出たようだ。

 

奇跡のコース 第1巻 テキスト―普及版

奇跡のコース 第1巻 テキスト―普及版

  • 作者: ヘレン・シャックマン,ウィリアム・セットフォード,ケネス・ワプニック,大内博
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2014/06/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

私が最初に気に留めたのは、確か20年ほども前になるが

ルイーズ・L・ヘイの本『ライフ・ヒーリング』の中で

触れられていたからだったように思う。 

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life

  • 作者: ルイーズ・L・ヘイ,L・H・Tプロジェクト
  • 出版社/メーカー: たま出版
  • 発売日: 2012/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

 

で、『奇跡のコース』であるが、当時

届いた初版本は、まるで大型の辞書並み(テキストのみ)で

パラパラめくっていたら、眠くなってしまった。

波動調整か、浄化か・・

それでも、翌日、あらためて眺めていたら、

いろいろすごいフレーズが飛び込んでくるから

なるほどなぁ~と感心したものだ。

 

ワークブックもあるし、勉強会もあるようだ。

確かに何でも実践してみて、

はじめて自分にとっての意味を持つわけだけど…。

 

 あなたの不幸のすべては、自分は無力であるという奇妙な信念から来ていることがあなたには分からないでしょうか。無力であることは罪の代価です。

 

 罪か真実かの選択、無力か力かの選択は、攻撃するか癒すかの選択であることを忘れないでください。というのは、癒しは力から生まれ、攻撃は無力から生まれるからです。    

     第21章VII.答えられていない最後の質問 

 

いろいろ、自身についてあらためて考え直させられますね。

クリックしてね♪


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 

 ありがとうございます!