読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

持ち物はエネルギーの象徴-『人生を薔薇色に変える スピリチュアル・レッスン』姫乃宮亜美さん

 

 

 

 

 あなたの住んでいるお部屋にある物(どんなに小さいキーホルダーひとつでも)はすべて、「今のあなた」という魂が放っているエネルギーに、引き寄せられたのです。あなたと関わりのある物はすべて、あなたのエネルギーの象徴です。
 ただし現在、使っていない物は、あなたの中の「使われていないエネルギー」の象徴です。たとえば、好みが変わって着なくなった服は、もう卒業したあなたの思いや行動の象徴。読まずにほこりをかぶった本は、不用になった情報や知識、感動の象徴なのです。

 

 物が増えれば増えるほど、あなたのナチュラルな感性はごまかされてしまいます。物によって、自分に力があるかのように勘違いしてしまうのです。ですから、物は増やすよりも減らすことを考えましょう。物がシンプルになると、自分自身の本質に、より近づいてゆきます。
 あなたの中で新たな扉を開くためには、まず、お部屋の中で使っていない物が何かをチェックしましょう。それらの物の役目を知ると、自分の心の中が見えてきます。  

「人生を薔薇色に変える スピリチュアル・レッスン」  姫乃宮亜美

 


いわゆる片づけ指南の本ではないのですが

書き抜きの中から、今でも、なるほどなぁ…と思うものです。


本は(今手元にないものの)おそらくこちら

姫乃宮亜美さんの著書。

 

人生を薔薇色に変える スピリチュアルレッスン (じっぴコンパクト)
 

 

「場が綺麗になるたびに、自分の心も澄みわたってゆく――」

という文もあった

“心がモヤモヤしているなら、お部屋のお掃除を”というあたりも

印象に残っていました。


今回、引用させて頂いたのは、

“持ち物はあなたのエネルギーの象徴です”という箇所から。

 

 もし、もう必要としていないのに持っている物があるなら、それはあなたの心の中の余分なエネルギーそのものです。それらはあなた自身のエネルギーを重くし、詰まらせてしまいます。

 何か古い物があなたから卒業してゆき、空いた部分に新しいエネルギーが注がれてくるのを感じるでしょう。

 

春分が過ぎ、季節が変わり、春めくと周りも気になり、

いろいろ片づけたくなったりもしますが、

まさに外面である、他ならぬ周囲は

自身と繋がっているものなんですよね。

 

生活について、他にも

素適なアドバイスがいっぱいの一冊です。

  

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 

 ありがとうございます!