読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『タロットの秘密』講談社現代新書-鏡リュウジさん

 

 

 

 

何だか怖そうな絵柄があったり、

怪しげな印象がなきにしもあらずで

やや敬遠してたかなというのが

タロットカード。

 

最近、オラクル(神託)カードをまた

よく使うようになって、

ふと興味を惹かれるようになった。

 

そういえば、

クリアサイト(ヒーリングスクール)の講師のひとりであった

明るくて魅力的なジュディ・リチャーズさんも

使っていらしたな~(タロットの講座には出なかったが)とも

思い出し、手に取ってみることにした。

  

The Rider Tarot Deck

The Rider Tarot Deck

 

 

上掲したいわゆるライダー(・ウェイト・スミス)版の

オーソドックスなデッキ(タロットの数え方)を一つ手に入れ、

 

タロット バイブル 78枚の真の意味

タロット バイブル 78枚の真の意味

 

 

『タロットバイブル』という本を読み出した頃、お手頃な

講談社の現代新書で新刊が出ると知り、読んでみた。

 

タロットの秘密 (講談社現代新書)

タロットの秘密 (講談社現代新書)

 

 

占星術家の鏡リュウジさんによるもので、

タロットの歴史もイメージの変遷も、実にわかりやすかった。

学術的な知識と考察を堪能したい方も、

タロットにとっかかりが欲しかった方にも

いい本だと思う。

 

そして、何より、嬉しかったのは、

超初心者でも、とてもわかりやすい

タロットのカードについての解説と、

リーディングのヒントも載っていたこと。

おかげで、こちらを片手に

大アルカナ22枚ですぐに

占えたのが、楽しい。

 

また、タロットを使ってみようと

思い立ったことのひとつに

直感で読む練習になるかなというのもあった。

まずは、カードと親しんでみることが

一番だろうが、その手助けになるのも

この新書のよさでもある。

興味のある方には、お薦めです。

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!