不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』-メンタリストDaiGoさんと愛猫ぬこ様の本

 

503

遠い将来に得られる結果より、

今この瞬間している行動に喜びを見出そう。

今この瞬間を楽しむことができれば

必ず継続できる、そして結果がついてくる。

辛さや不安に目を向けている状態では、

何かを続けて結果を出すことはできない。

結果を出すために大切なことは

耐えることではなく楽しむことだ。 

   『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』

 

243

無理に上を見て背伸びをする必要はない。

成功は空から降ってくることもあるけれど、

意外と足元に転がっていることも

あるのだから。     

 

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉

 

 

 メンタリストDaiGoさんが、Twitterでつぶやいてきた

“自分の心理をコントロールし、人生をより充実させるための言葉”から

好評だったものをまとめたという本の引用です。

 

パラパラと頁を繰って、出会った言葉が

その時に必要なメッセージであるかもしれない…

そして、本のそこかしこに登場する茶トラの猫さんの写真に

ほっとする(DaiGoさんの愛猫ぬこ様とか)…

気楽に読めて、役に立つ言葉集といえます。

 

ところで、メンタリスト称するメンタリズムって何?

よくわからないけれど心理や精神を扱っているのだろうと

思ってましたが、その心理テクニックを駆使して

マジックのようなパフォーマンスを行う技術のようです。

 

メンタリストで有名なのは英国のダレン・ブラウンさんで

DaiGoさんも彼に影響を受けてメンタリズムを日本に紹介した

という経緯があるとのこと。

催眠術やNLP神経言語プログラミング

占い師が使っているのではないかといわれるコールドリーディング

などなどの心理的なスキルを持っているのでしょうね。

 

 

 

 

 

それはともかく、

“短い言葉には力が宿る。

ほんの一行の言葉が

誰かの人生を変えることもある、

私がそうであったように。”

と、DaiGoさんが巻頭に述べるとおり、

ちょっとしたきっかけや後押しを与えてくれる

オススメの一冊です。

 

206

どうすれば自転車に乗れるかを考えるよりも、

転んでもいいからとりあえず乗ってみるほうが

早く自転車に乗れるようになるように、

たいていのことはとりあえずやってみることが

一番の近道であることが多い。

転ぶのを恐れ先延ばしにするのではなく、

転びながら慣れて

乗りこなせるように心がけよう。

 

142

勇気があるから挑戦するのではなく、

挑戦するから勇気がわいてくるのだ。

だから、いきなり大きな挑戦をするのではなく、

小さな挑戦をすることから始めてみよう。

しばらくすれば、

大きなことに挑戦する勇気がわいてくるはずだ。

 

 

 

ちなみに、本場のメンタリズムについて興味のある方には

メンタリストDaiGoさんが訳された一冊、

(途中で触れた)英国のダレン・ブラウンさんの著書も面白そうです。

 

 

 クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!