不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

不必要なものを捨てて、意識に焦点を合わせる…って『エッセンシャル思考』にシンクロ?

 

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

先日、久しぶりにこちらでも紹介している神様カードを引いたら、

続けて、3度もイザナミノミコトがご登場され、

メッセージを読んでいたら、こんな一節が目を引きました。

 

禊(みそぎ)の神でもある伊耶那岐命の助けを借りたいなら、

まず不必要なものをそぎ落とし、意識に焦点を合わせてください。

そして感謝とともに過ごしましょう。

 

このカードの主要メッセージは他の部分なのですが(後で載せます)

上の一文が目に留まったのは、その時、読んでいた本の一冊と

(私は、いくつかの本を並行して読んでいます)

内容が似ていたからでした。

 

 

 

 

その本は、日本でもベストセラーとなったビジネス書

『エッセンシャル思考』で、最近は漫画でも刊行されて人気のもよう。

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

エッセンシャル思考の副題は “最少の時間で成果を最大にする”

ですが、必ずしも効率を第一にしているわけではありません。

そうしたビジネスに有意義な面にとどまらず、人生における

本人の優先順位を確認して、QOL(人生の質)を高めるためにも

使えるシステムとして、ものの見方を変えるための一冊です。

 

だから、儲けにつながりそうな仕事でのつきあいを断って

家族や大事な人との時間を優先する、という選択も多く

事例として挙げられています。

 

まず、エッセンシャル思考を身につけるには

三つの思い込みを変えることから始めようとあります。

 

「やらなくては」ではなく「やると決める」。

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」。

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」。

 

また、エッセンシャル思考とそうでない、

非エッセンシャル思考との比較が随所に出てきますが、

要は、みんな・すべて → より少なく、しかしより良く

   やることをでたらめに増やす → やることを計画的に減らす

   無力感 → 充実感 への移行であり、

 

やることを決めて、何かを捨てる(トレードオフ

本当に重要なことを見極め、それ以外は断る

周りに振り回されるのでなく、コントロールしている

質の高い仕事ができて、毎日を楽しんでいるという

結果が得られるということになります。

 

特に自己管理が必要となるフリーランサーには

とても役立つ一冊のようで、私が読んだのも

そうした口コミから興味を持ったからでした。

 

確かに情報化社会の現代では、選択肢が増えて

自分で意識的に何かを選択しないと

どうでもいい多くの事柄や情報に翻弄されてしまいかねません。

また、人に嫌われたくないなど様々な思い込みから、八方美人でいると

自分の人生で大事なことを見失ってしまうなど

多くの人が本当にやりたいことや方向性わからなくなっているのも

現状のようです。だからこそ、こうしたしっかり見極めて

要らないモノは捨てて、本質にフォーカスしようという本が

評判になるのかもしれませんね。

エッセンシャル思考は、やはり流行のミニマリストにも

どこか共通する考え方にも感じられます。

 

  

 

さて、冒頭の神様カードに戻って、

このカード(イザナギノミコト)のメッセージです。

あなたの考えていることに形を与えなさい。

形は言葉(ロゴス)から生み出されるでしょう。

言い切ることのパワーを覚えて、

感謝の思いとともにその言の葉を成就するのです。

 

私の中で 

"あいまいだったものが、今はっきりと形をとりはじめます"

というのもシンクロでした。

そうだ、やりたい、やろうと思ったことは

ひとつずつ形にしていこうと思った次第です。

というわけで、これも更新した~(笑)

 

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!