不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『サラとソロモン』エスター&ジェリー・ヒックス-味わい愛でる

 

 

 

副題は

少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣。

 

つまりね、サラ、君の幸せが他の誰かがやったりやらなかったりすることにかかっている時、君は罠にはまっているんだ。なぜなら、他の人々が考えることや行うことを、君がコントロールすることはできないからさ。でもね、サラ、自分の喜びは他人にかかっているのではないということがわかったら、その時には、本当に自由になれるんだ。それは、君が夢見たことのあるどんな途方もない夢よりもすばらしい自由だ。そして、君が喜びを感じられるかどうかは、君自身が何に対して自分の注意を向けることを選ぶか、ということだけにかかっているんだよ。

 

サラ、ただ『味わい愛でること』をずっと練習し続けてごらん。そうすれば、だんだん気分がよくなるよ。

 

 

引き寄せの法則」で知られる

エイブラハムからのメッセージが

おなじみエスター&ジェリー・ヒックスさん達により

シンプルで示唆に富んだお話として

届けられる。

 

幸せになりたいのに、

学校や家で起こる面白くない出来事、

思うようにいかなかった

少女サラだったが、ある日、大きなふくろうに出会い、

実は、「すべてはうまくいっている」宇宙の法則を教えてもらう。

それは、日々の生活の中で「味わい愛でる」ことから始まり、

ゲームのように試しながら、徐々に体得していく…。

 

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

 

 

君が幸せな時はいつでも、君が味わい愛でる気持ちを感じている時はいつでも、つまり、人々や物事の良い側面に気がついている時はいつでも、君の波動は君が望んでいることと調和する波動になっているということなんだ。でも、君が怒っていたり怖がっていたりする時はいつでも、また、君が罪の意識を感じていたり落胆していたりする時はいつでも、その瞬間においては、君の波動は自分が望んでいないことと調和する波動になってしまっているんだ。

 

実は、エスター&ジェリーさんによる

引き寄せの法則関連本は

いくつか読んでいて

前から気になっていたこの物語を

ようやく手にしました。

エイブラハムのメッセージのエッセンスが

とてもよくわかるし、あらためて学べます。

 

エイブラハムのメッセージでは、

世界の基盤は自由であり、

幸せこそが私たちの自然な状態だと伝えられます。

それを阻んでいるのは、ほかならぬ私たち自身であると。

 

その幸せな状態をどう取り戻していくのか…

 

何と言っても、サラとソロモンの交流を軸に

サラを取り巻く人々と物語を通して、その世界観を

より実感できるため、

わかりやすいのが魅力的だといえますね。

 

 

君が学んでいることはね、サラ、既に完璧に出来上がっている状況を見つけるために君がここにいるのではない、という点なんだ。君がここにいるのは、味わい愛でることができる物事を選ぶためなんだ。味わい愛でることによって、君自身の波動が、君が見つけようとしていた完璧な状況の波動と同じ波動になる。そうしてこそ、その完璧な状況を自分に引き寄せられるんだ。

 

 自分の望まないものを押しのけようとするのではなく、自分の望むものの中へゆったりと入っていくということを理解してほしいんだ。

 

これを楽しんでみることだ、サラ。「いや/だめ」と言ってはいけないと思って、「いや/だめ」ということ自体を押しのけようとしている場合だって、君はまだ「押しのけること」をやっているんだ。重要なことは、君が望んでいることについて、もっともっとたくさん話すということだ。そうしているうちに物事はどんどん良くなっていくんだ。君にもそのうちわかるよ。

 

 

そういえば、

ちょうど、今朝のバシャールのメッセージにも

同じような引き寄せの鍵について触れられていましたよ。

 

 

ameblo.jp

 

まずは出来るだけ、良い気分を選ぼう、ですね。

物語を味わいながら、引き寄せや幸せについて知る…

オススメの一冊です。 

 

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!