不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『あなたの宇宙人バイブレーションが覚醒します!』松久正×秋山佳胤-両氏による興味深い対談集

 

 

 

これまたタイトルがすごいですが、

前回ご紹介した本『松果体革命』の

ドクタードルフィンこと松久正氏と

弁護士・医学博士である秋山佳胤氏の

対談集です。

 

ドクタードルフィンは、もはや波動医療系だし

秋山さんは、不食(ブレサリアン)としても知られた方で

それはもう、地球から宇宙へと、時代を先取りした

興味深い内容があれやこれやと語られていきます。

 

 

あなたの宇宙人バイブレーションが覚醒します!

あなたの宇宙人バイブレーションが覚醒します!

 

 

第1章 宇宙バイブレーション/シリウス・宇宙語・松果体

第2章 プラーナで生きる

第3章 光と闇のひみつ

第4章 病気のメッセージ/波動医学/高次元DNA

第5章 死を見つめ直す

 

ざっと、章立てはこんな感じですが、

何より内容が多岐に渡っているので

読んでみると、面白い情報も多く

いろいろと興味を惹かれるのでは

ないかと思います。

 

お二方とも、医療にも詳しく、

多くの方の健康相談などもされているので、

身体や心身の健康、生き方や在り方などについての

本質的な部分がよく伝わってきます。

 

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 

私たちが

エネルギー的、霊的存在でもあるということを

踏まえていれば、よくわかるのですが、

これまでの常識では、

摩訶不思議な話に聞こえるかもしれませんね。

 

それでも、お二方の明るくて楽しい雰囲気と、

愛ある熱いメッセージが伝わってくるので、

気持ちよく読めるのではないでしょうか。

とても面白い対談となっているので

興味があれば、オススメしたい一冊です。

 

ところで、不食の秋山氏について

ドクタードルフィンは、

体が珪素化しているという話をされています。

そういえば以前、タオの秘教、

クンルンネイゴンのマスターKan.氏の師でもあった

マックス・クリスチャンセンの身体について

(彼らはトランスポテ―ション(空間移動)や、

身体が消える現象も起こせるという)

 通常の炭素でなく珪素が多くなっているという話も

あったことを思い出しました。

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 

他にも、

身体の霊体と肉体の割合が半々になっているという

秋山氏のこれまであまり語らなかった不食についての

生き方や考え方にも多く触れられています。

 

秋山 だから霊体5、肉体5でも安定して大丈夫なんだと。

 ある意味、鈍感力かもしれませんが(笑)。

松久 秋山先生はぶれないよなぁ。

秋山 エネルギー場が悪いところに行っても平気だし。

松久 地球の一番難しいところは、エネルギーが安定しない、ぶれるところです。

 だから願ったことが実現化しない。

 不食も実現化しないし、夢も実現化しない。

 本を読んだりセミナーに行ったあとにはグワッとエネルギーが上がるけど、日常に戻ると一気に落ちるのが地球世界の特性なんです。

 エネルギーが一定化していないと、実現化は難しいのです。

秋山 心の安定は水面にたとえられると思いますけど、水面が静かだと美しい鏡となって、いろいろなものがクリアに映るわけです。

 クリアに映るスクリーンを持てるから、いろいろなものも受け取れます。

 ところが自分の脳、波が揺れてしまうと、そこに映る像は歪んだものになってしまう。

松久 せっかく女神さまが映っていても、怖いおばけに見えたりとか。

秋山 昔の先住民たちは心が安定していたので、テレパシーができたんです。

 テレパシーというのは自分の思いを持つだけで、時空を超えて相手に伝わる。

 意識の波動が伝えてくれます。

松久 それは大事だよね。

秋山 発信機・受信機にノイズがない状態です。

松久 地球で心を安定させるコツは、今体験している人生も身体も自分が選んだものだと受け入れること

 これが最高のテクニック。

 

 

松久 私は患者さんから、「ふだんはなにを食べたらいいですか?」「病気になったら食べないと駄目ですよね?」などとよく聞かれます。

 でもね、秋山先生を見てください。

 食べなくてものすごいエネルギッシュです。

 トレーニングなどをしていなくても、私を持ち上げるくらいパワフルです(笑)。

 そこにメッセージがあります。

 食べなくても、トレーニングをしていなくても、人間はすごくなれるんだよと。

 すごい存在になれるんだよと。

 今までは食べないとエネルギーが出ない、運動やトレーニングしないと力は出ないと思っていましたが、それは古い地球の考え方です。

 これからエネルギーの時代になってくると、そういう概念は当てはまらなくなってくるというのが、私たちからのメッセージです。

秋山 あなたがもし制限というものを感じたならば、その制限というのは、外からやってきたものではなく、自分の意識でつくっているに過ぎないんですね。

 自分の意識で限定しているだけなんです。

 その限定を外し始めると、自然と力は出るんですよ。限定解除なんて言います。

 あなたはすでにすごい存在です。

 2017年に『しない生き方』(イースト・プレス)という本を出しましたが、なにをしないというのかというと、それは「限定しない」「裁かない」「余計なことをしない」ということです。  

 

 

 

秋山 ケースごとに細かく見れば違いますが、大きく言えば、「自己価値の不足感から病気になっていく」ケースが多いのではないでしょうか。

 良き人間だけが存在していい、悪い人間がいてはいけないということではなく、あなたが存在することは尊いことで、まわりも助かっているし、地球も助かっているし、宇宙も助かっているのです。

 そのことを思い出すだけ、気づくだけでいいのです。

 あなたは存在するだけで価値があります。

 自己価値の否定、自己価値の不足感に対しての自己否定、それを英語でセルフ・エスティーム(自分を愛する気持ち)といいますが、自分は「存在するだけで価値がある」ということに気づくと「自分は治っていい」という方向に変わります。

 

地球もまさに今、これまでの古い制限の多かった重い波動から

どんどん軽く速い波動へと移り変わっているといいます。

私たちも、一部の権力の元で支配されたり、操られていた過去から

それぞれが本来持っている力と光の存在であることに

目覚めつつあるというわけですね。

パワフルで愉しいお二方の宇宙人的エネルギーが

身近に感じられます。 

 

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!