不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

「変化を怖れない」-今朝のバシャールとレーネンさんのブログから 2

 

 

おはようございます。

雨模様のやや肌寒いスタートですが、

雨上がるのかな…。

 

さて今朝は、

毎日覗いている二つのブログ、

バシャールとレーネンさんそれぞれで、

共通して「変化」について述べられていたので

触れさせて頂きたいと思います。

 

ameblo.jp

 

変化を怖れないでくださいとバシャールは話します。何が起こるかわからないし、予想がつかないから『変化』を嫌がるのも分かります。また、何かトンデモない事になるくらいだったら現状維持が良いだろうと“守り”に入ってしまう気持ちも分かります。しかし、貴方の手に負えない『変化』がやってくる事は絶対に無いのです。貴方に必要な『変化』だからこそやってきています。ですから、怖がらずに『変化』をフルで受け止め新しい貴方に『変化』してゆきましょう!

バシャール:変化 | the PLANET from NEBULA )より一部抜粋

 

 

f:id:koboaoineko:20180922191928j:plain

 メディスンカードでは、蝶(バタフライ)は変化のシンボル。

 

 

もう一つは、

IBOK Japanのブログから、ウィリアム・レーネンさんの記事です。

 

水瓶座の時代に生きる、楽しいものではないかもしれませんがそれを楽しむこともできるのです – IBOK Japan – Official Blog

 

一部引用します。

 

世界は変化しています。望んでいないと思いますが、宇宙は私たちに成長、変化するチャンスを与えてくれているのです。

変化する、外見を変えるということではなく、考え方を変えるときです。なぜならば、

2000年続いて魚座の時代は終わりました。論理的思考、生き方でした。教育、学歴にフォーカスしましたが、今は2000年続く水瓶座の時代です。論理とかステップの時代ではなく、私たちの先祖、親の生き方、もううまく行かないのです。

 

思考でコントロールする、思い通りにしようとすることを克服することです。これまでの2000年間、論理的に考え、身勝手に生きなさい、つまり自分さえよければいいという生き方をしなさいと教え込まれましたが、今、すべての人が平等である生き方を生きる必要があります。そこには人間だけではなく植物、動物、宇宙人も含まれます。

宇宙人と言うと眉をしかめる人がいますが、それはあなたではなく、魚座の時代に宇宙人に対しての偏見をすり込まれたあなたの反応です。本当のあなたではありません。

重要なこと、新しいアイディアにオープンになることです。私は、誰かに証明するつもりはありません。情報をシェアするだけです。それを使うかどうかはあなた次第です。

 

さらに、(私たちの頭での)望む変化でなく、

泣いても悲しくても、それはただの経験である

ことを忘れないでくださいともあります。

 

これまでの人生を振り返っても

確かに変化は怖いと思いこんできました。

実際、親など親しい人が他界するなどの別れは

大変つらいものですが、その時期を過ぎれば

それがあったからこそ、

新しい経験をして(せざるを得ないわけですが)

今があるのだと分かります。

 

また、レーネンさんは(他の記事ですが)

変化を怖れて動かなかったとしても

必要なことならば半ば強制的に変化せざるを得なくなる、

出来れば、自らが進んで変化していくほうが楽だとも

述べています。

 

どんなに思い通りにしようと計画しても実際にもたらされるもの、違うのです。何がやって来ても、私は対処できるという生き方を確立するのです。何が起きても経験でしかないという生き方に変えていかなくてはならないのです。

 

チャレンジではありますが

それが今の時代の

人生を生きるということでも

あるような気がするこの頃です。

 

そして何より、何でも深刻にしないこと、

楽しむのが大切だとも伝えられていました。

そういえば、以前

バシャールはどんなことで “So what?”

「それが何か?」と答えていましたね(笑)

 

ちなみに、レーネンさんのサイト(IBOK Japan)は

10月から新しくなっています。

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 

 クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!