不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『神性を生きる アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ』ジェフリー・ホップ、リンダ・ホップ

 

 

 

いわゆるチャネリングの本はいろいろありますが、

近年、といっても2015年にナチュラルスピリット社から出て

現在はもう、中古市場で高騰しているのが

こちらの一冊です。

 

神性を生きる―アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ

神性を生きる―アダマス・セント・ジャーメインからのメッセージ

 

 

2009年以降にジェフリー・ホップ&リンダ・ホップを

通じてもたらされたアダマス・セント・ジャーメインの

メッセージから集めたものだといいます。

 

評判通り、現代的な内容というか

新しいエネルギーというものについて、また

最近、よく聞かれる“ノンデュアリティ”(非二元性)に繋がる

意識改革を促してくれます。

アダマスは時にユーモアも交え、しかし実にストレートに

これまでとは全く様相の異なる

新時代の到来を示唆しているようです。

 

私たちが長い間、古い信念体系などのもとに

他のものに明け渡してきた主権性を取り戻し、

自らの神性について、今こそ目覚める時だと

告げています。

 

 あなたがここにいるのは、「体験」への、魂レベルでスピリットが満たされる体験への準備ができているからです。生徒が探求をやめると、それが起こります。彼らは体験し始めるのです。神は体験が大好きです。そして、あなたもまた神なのです(You are God also.)。

 

 この本を読み終えたら、誰かにあげてください。この体験の恩恵を受ける人が思いつかなければ、公園のベンチ、電車の座席、公衆トイレに置いてください。もう、あなたには必要ないからです。本を読み返して何かを学んでほしくないからです。あなたがこの本を解き放てば、ちょうど良い時期にぴったりの人に辿り着きます。スピリットの美しい世界においては、エネルギーはそのように作用します。  

 

 いまは新しいエネルギーです。古い時のようには作用しません。現在、あなたの直感的なフィーリングの感覚が開こうとしています。違うエネルギーをあなたは感じています。定義するのがとても難しいものです。あなたの一部は押しのけていますが、別の一部は惹かれています。新しいエネルギーがほんの少しだけ、いま、入ってきています。私たちはそれに取り組んでいきます。 

 

自分自身を「意識のボディ(意識体)」として意識する時です。もはや身体、マインド、スピリットではなく、人間と神性、善と悪、光と闇、男子と女子でもなく。あなたは「意識のボディ」です。器の中にあるように、ボディ全体です。君主(主権性)のように統合された身体です。あなたは「意識のボディ」です。意識とは気づきです。あなたは完全で完璧な「意識のボディ」です。肉体、感情、精神、スピリットから成っています。とりわけ、スピリットです。

 

これまで、分裂してきたあらゆるものを統合する時代、

対立要素とされてきた二元性を超えてゆくこと、

私たちは、多次元的な存在であること

思考ではなく、フィーリングに従うこと、

新しいエネルギーは振動しているものでなく

規則性やパターンのないものであるため

予測ができず、まったくの未知のものであること等々を伝え、

不安に感じたら

とにかく深呼吸して、リラックスしましょうと。

すべては自然なプロセスで

起こるべくして起こっていくのだといいます。

 

エネルギーは中立であり、

それに私たちが方向性を与えることで

作用します。現実化(創造)も含め、

いずれにせよ、大事なのは

私たちが自らの意志で、

“選択”することだといいます。

 

ところで、アダマスは、

アミョーとマキョーという言葉にも触れています。

アミョーが、セルフへの完全な信頼を表わすもので、

マキョーがその対照、

スピリチュアルな旅路での注意をそらす偽りや妄想、欺まんなど。

まさに“魔境”(マキョー)ですね。

 

そしてもう、これまでのように“学ぶ”のはやめて、

ただ生きる(体験する)ことだと伝えています。

古い在り方を抜け出して必要なことは

何も(操作、コントロール)しないこと。

 

 目覚めのプロセスにおいて、あなたはマインドを超えていきます。ですがそれが起こり始めた瞬間に、あなたはパニックに陥ります。あなたは後退します。古い習慣に戻ります。快適であるとはいえ、かなりやっかいなメンタルの習慣に戻ってしまいます。

 メンタル・コントロールが失われたと感じた瞬間、あなたは後退します。考えていないと、働いていないと、努力していないと、何か大きな暗い奈落の底に、空っぽの井戸に落ちてしまうのではないかと思うからです。しかしそれはありませんし、そうはなりません。

 

  創造のすべてにおいては、すべて良し、修理しなければならないものは何もありません。変えなければならないものは、何もありません。間違ったものは何もありません。それはただ、一つの体験だったのです。

 

アダマスのメッセージは、上級篇かなと

思っていましたが、

物事や世界に対する意識の変化が著しい

今この時期に、この本を手に取ったためか

思ったよりも、わかりやすく感じられました。

たぶん、以前だったら理解しづらかったのでは

ないかと思います。

今後、

ノンデュアリティ(非二元性)についても

もう少し理解できそうな気もしています。

 

第1章 目覚めに入る

第2章 意識のボディ

第3章 現在の人間の意識はどんなエネルギーなのか

第4章 光と闇の錬金術

第5章 セルフをマスターする

第6章 多次元の人間になる

第7章 あなたと新しいエネルギー

第8章 可能性と現実化

第9章 主権性

第10章 五つの天使の知覚

第11章 アミョーとマキョー

第12章 二元性の終焉

第13章 何もない

 

繰り返し丁寧に、アダマスは話してくれますが

以上のように多岐に渡る情報が盛り込まれています。 

興味のある人には、オススメの一冊です。

 

 

 

☆メールでのセッション承っています!healers-garden.hatenadiary.com 

 

 クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!