不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『クリエイティング・マネー 光の存在オリンとダベンが語る豊かさのスピリチュアルな法則』-サネヤ・ロウマン、デュエン・パッカー

 

 

 

こちらでも何回かご紹介している

チャネリングの草分け的サネヤ・ロウマンさんによる

オリンとダベンの本があります。

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

  

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 

近年、邦訳でも彼らの一連のシリーズの改訂版が

ナチュラルスピリットから新訳で出ています。

その中で、豊かさについての一冊も昨年出ました。

 

 

クリエイティング・マネー ― 光の存在オリンとダベンが語る豊かさのスピリチュアルな法則

クリエイティング・マネー ― 光の存在オリンとダベンが語る豊かさのスピリチュアルな法則

 

 

私がオリンを知ったのは、1990年代半ばの

初期の頃で、持っている本も古いものになりますが

今読み返しても、本当に

豊かさの本質とそれを招き入れる手法について

よく伝えられていると思います。

 

今朝、なぜか思いついたので

パッと開いたところから

いくつかご紹介しましょう。

 

 

(手元にあるのは、↑とはまた装丁が違うんですが…) 

 

ちなみに、今回の引用は、1990年代に

彼らを日本に紹介したかつてのマホロバアートの

高木悠鼓さんの訳である初版本からとなります。

今はスピリチュアルブームでもあるようですが

当時は精神世界というくくりで、もっとマイナーでしたね。

 

 お金が満たしてくれるはずだと自分で思っている自分の深い必要性と、自分がもっと頻繁に経験したい高い質をいったんつきとめたら、多くのやり方でそれらの必要性を満たし、それらの質を表現し始めることができます。一つの方法は、自分が経験したい気持ちを与えてくれるすべての活動を心の中にリストアップし、それらをもっと頻繁に決心することです。たとえば、もっと生き生きした感覚を望んでいるならば、自分をもっと生き生きと感じさせてくれる活動とは、友人や家族との質のある時間、公園での散歩、よい映画、そして創造的趣味に時間を費やすことなどだと判断することでしょう。いったん自分を生き生きと感じさせる活動をつきとめたならば、それらをもっとたびたびやってください。お金があれば、もっと生き生きした感覚を自分は感じるはずだ、とあなたが考えているならば、自分をもっと生き生き感じさせる物事をあらかじめやることが、お金と豊かさを自分に引きつけることになるのです。

 

全てはエネルギーなんですね。

お金も豊かさも例外ではありません。

もし、どんな活動で生き生きし、どんな気持ちを望んでいるか

分からなかったら、過去にそういう気持ちを経験した時のことを

思い出すことから始めましょうといいます。

そこに焦点を合わせ、その活動を頻繁にやってください、と。

 

 以前はうまくいっていた仕事、職業、あるいは状況がもはや自分のためにうまくいかなくなっていることはありませんか。おそらく、かつてあなたが好きだったことが、「しなければならないこと」になったり、目新しさや生き生きした感覚を失ってしまったかもしれません。また、売上やお客の低下、あるいは以前は楽しんでいたことに情熱がなくなっているのを経験しているかもしれません。あなたがどんな繁栄と豊かさのレベルに到達していても、自分がいたい場所やいるべきだと考えている場所のイメージが、今いる場所とは合わないときが来る可能性があります。——

 コースを変えるときがいつなのかを知ることが重要です。すすんでたえず新しくしないかぎり、どんな仕事、ビジネス、あるいは活動も永遠に完全であることはありません。というのは、成長するにつれて、自分のまわりの物事も新しくする必要があるからです。

 

すべての物事の創造には自然な段階があり、

サイクルがあるといいます。

一つのサイクルの終わりは

次の始まりでもあり、不満を覚えるかもしれません。

 

 あなた方の多くは、この最後の段階を下降のサイクルと考えます。しかし実際それは、生、死、再生という自然のサイクルの一部であり、古いものが去って行き、新しいもののために道を開いているのです。もし物事が今自分が望むほどうまくいかなかったり、以前ほど自分の仕事が楽しくないならば、新しいレベルへ拡大し、移行する準備をしているところかもしれません。

 今あなたがもっている仕事や今使っている技術は、あなたに最初の目標を与えるためには適切でした。もし今あなたがもっと多くを求め、より大きく拡大した方法で考えているならば、次に行きたいところへ自分を連れて行く新しい乗物が必要かもしれません。同じ仕事、考え、技術、あるいは態度では、今あなたがもっているものをもたらすだけです。あなたには新しく考え、感じる方法、新しい視野、技術、アイディアを見つけることが必要です。というのは、あなたが新しいサイクルを始める準備をしているからです。失敗したわけでも、後戻りしたわけでもないのです。代わりに、自分を成功者として見なしてください。すなわち、あなたは新しい飛躍のために準備をしているのです。

 

現在、自分も含めて、

こうした流れの切り替わりのサイクルにいる方は

多くなっているのではないかと感じています。 

 

 お金はお金を引きつけます。すなわち、それは流れ、循環します。それがより多く流れ、循環すればするほど、社会は豊かです。あなたがそれを自分の人生に実現するときは、それを「生み出す」わけではなく、すでにそこにある流れを引き寄せるということです。富を創造するとき、あなたはそれを誰か他の人から奪うわけではなく、お金の流れの一部に自分がなるということです。お金があなたを通じて循環するようにしてください。覚えておいて欲しいことは、お金が循環すればするほど、あらゆる人がますます豊かになるということです。それはちょうど、在庫品が回転すればするほど、ますますお店が繁栄するのと同じことです。繁栄は、与えることと受け取ることが流れているときに生まれます。

 

 喜びはあなたの繁栄を増すために重要な態度です。たとえ少額でも、自分に喜びをもたらすようにお金を使うようになってください。そうすれば、多額のお金をもったときでも、喜びをもってそれを使う方法を知ることになります。

 

いかがでしょう。

結局は、幸せに生きるにはどうあるかということでもありますね。

最後に、本の見開きに掲げられた文を載せておきます。

 

 たいていの戦争と争いは欠乏を信じることから生まれます。欠乏を信じている人々はまた、自然から多くのものを搾り取ろうとして、この地球の資源を浪費します。もしあなたが地球の平和に貢献したいなら、まず自分にも他の人たちにも豊かさがあると信じることから始めることができます。あらゆる人々に豊かさがあることを社会が信じ始めると、地球を汚染せず、枯渇もさせず、無限のエネルギーと資源を提供する新しい発見がなされ、戦争をする理由がますますなくなっていきます。この地球のあらゆる人々にとって豊かさが存在する可能性が本当にあるのです。

 

新版も是非、読んでみたいですね。

やはり、ロングセラーでもある彼らの本は、古典的名著だと思います。

スピリチュアルな時代が追いついてきたようです。

 

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!