不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『3000倍、引き寄せる』ミナミ・Aアシュタール-願いは叶うようにできている

 

 

 

 

前に載せた 

himitsunaniwa.hatenablog.com

  

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

 ミナミ・Aアシュタールさんの本をもう一冊、ご紹介。

さくやさんとアシュタールさんとのチャネリング

くだけた日常会話のやりとりで、

とても理解しやすい。

 

今は、やりたいことをやって、

充実した生活に幸せを感じている

ミナミさんですが、ここに至るまでの

辛かった過去や紆余曲折、チャネリングの経緯などについても

語られています。

 

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

3000倍、引き寄せる。 (リンダパブリッシャーズの本)

 

 

実際は、いつもの本の体裁と同じで

文字の色分けや大文字などで

ライトで、わかりやすいんですが、

ここでは、普通の文字サイズで引用してます。

 

だから、幸せになりたかったら、そして、まわりの人も幸せにしたかったら、

まず、あなたがイヤなことをやめて、好きなこと、楽しいことをするの。

それが一番の早道ね。

 

思うように現実を引き寄せたかったら、まず、はっきりと決めること!

決めなければ何も始まらないわ。

 

あなたがしっかり、はっきりと決めたら、エネルギー場が動いて、必要なものを引き寄せ始める。

引き寄せが終わったら、それがエネルギー場でできあがるの。

そして、エネルギー場でできたものが、現実に移行するときの合図が直感!

直感は、現実化するためのカギ!

だから、直感に従って動いていけば、現実化していくってこと。

調査や計画なんて、いらないの。

そんなことをしたら、反対にエネルギー場でできたものを現実に投影させる(現実化する)のを邪魔してしまうわ。

だから、しっかりと決めて直感がきたら、それに従って動く! 

 

いわゆる引き寄せのシステムは

よく言われる通りなんですが、

やりとりが面白い。

 

サロンを開きたいけど

何をどうしていいか、お金など

結果が出るまで不安があったミナミさん

宇宙人?との会話は、堂々巡り気味ですが、

リスクを恐れる私たちには

このニワトリか卵か的ループを

脱却する勇気を持つしかないようですね(;'∀')

 

またもや……「どうしよう……さくやさん……」

「あなたたちは、どうしたいの?」

「サロン、開きたい。みんなが、喜んでくれるようなサロン、開きたい」

「じゃあ、今、やれることに集中してればいいんじゃないの?」

「でも、お金がなければ、ダメになるかも……。そんな状態で、いろんなことを進めるわけにいかないよ」

「いい? 考えていることが現実になるのよ。ダメだと思えば、ダメになる現実となる。できると思えば、できる現実になる。だから、あなたはどうしたいの?」

「だから、サロン、開きたいの」

「だったら、サロンを開くことを信じて、その準備をしていればいいの。

心配すれば、心配しなければいけない回路が開くわよ。

ダメだと思えば、ダメになる回路が開くのよ」

「また、その回路の話?」

以前の経験から、その回路のことは、だいぶ信じられるようになっていました。

だから、お金のことは心配せずに(あえて、しないようにして)、今できること──サロンを開く準備をすることにしました。でも、そんなことを言っていても、やはり頭の中では、頻繁にお金の心配がよぎります。

どうしよう、イヤ、大丈夫。でもダメだったら……。いや、大丈夫、何とかなる。

この繰り返し。

「お金のことは大丈夫。いま、この瞬間、やりたいことをしていれば、必要なものは手に入るから」 

 

そして、

 

でも、ここで間違えないでほしいのは、ただ待っていてもダメなのよね。

欲しいものは妥協しないで、欲しいと思っていればいいんだけど、行動しなければ何も起きないってこと。

思考で引き寄せたものは、その次は行動して現実に持ってこなければいけない。

 

じゃあ、どうやってエネルギー場で引き寄せたものを現実に持ってこられるかってことになるけど──それには、閃きとか直感と言われているものに素直になることね。

閃きとか直感って、エネルギー場からの「引き寄せたよ~」っていうガイドの声だから、それを聞いたら、その閃き、直感を行動に移せばいいだけのこと。 

 

そうはいっても、やはり不安なのもよくわかる。

 

「何事も無駄なことなんてないのよ。あなたが、やりたいと思うことは、何か理由があってのことなの。それが、今はわからないだけ。いつか必ず、わかるときが来るから、今はいろいろ考えないで、やりたいと思うことをやっていればいいの」

「でも、お金が……」

「今、困ってないでしょ?」

「今日は、困ってないけど、支払いが──手持ちのお金もなくなってきたし」

「でも、今、このとき、何も困ってないでしょ?」

ループの会話です。

 

 

「とにかく、今、困ってないでしょ?

 未来も過去も関係ない。あるのは、”今、このとき”だけ。

“今、このとき”に何を考えているかで、次の”今、このとき”が決まってくるのよ。わかる? 今、楽しければ、次も楽しい今が来るの。

今、心配していれば、次も心配している現実を創ってしまうわ。

これが、波動の法則。これが、引き寄せの法則

 

 未来は、今、何を考えているか──その考えている思考のエネルギーが創り出していくものなのよね。だから、決まった未来なんて存在しない。

 

 過去の経験でこうだったから、次もこうなる、なんて考え方はまったくのナンセンス。

 過去の経験なんて、未来にはまったく関係ないってこと。過去の経験を、そうなんだってあなたが受け入れて、そうなるって思考するから、そうなっていくだけ。これも、あなたがそうだって思考したからそうなったってことよね。

 

 だから、過去の経験なんて関係なくて、どうしたいかって考えることで、未来は全く変わっていくの。未来を変えるのは、今あなたが何を考えているかってことだけ。

 在りもしない未来を心配ばかりしていたら、今心配している思考のエネルギーが、次も心配している次の今の回路を創りだして、それが今の次の今──すなわち、未来を創りだす。これが心配の回路を開くってこと。 

 

長々と引用させていただきましたが

ここが、キモですよね。信じる。

方向性を決め、直観に従って動くって…。

 

物事にはタイミングある、

セルフイメージを高めるには、自分で自分を褒める、

セルフイメージを高めて、一番欲しいものだけを素直に欲しがる

 

私たちが自己評価が低くなりがちなのは

社会がそう作られていることや

搾取の仕組みなどにも触れられています。

常識を疑うことから

本来のパワーを取り戻す必要があることなど

興味深い内容も語られ、

一理あると私は思います。 

 

 

陰謀論ってのも一部では知られてますが

思いもよらない新説や、荒唐無稽に思える話など

いろいろな意見を知るのも

これまでの殻や幻想を破るためには

悪いことではない気がします。

なんて、そう言ってたら、彼らの

ちょうどそんな新刊も出るそうです(笑)

 

これまでとは趣きが違う感じですが、 

SFチックで、何か面白そうですね~。

 

 クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!