不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

幸せな人生を望むなら、口ぐせを変えよう-『引き寄せの口ぐせ』ミナミAアシュタール

  

 

 

 

himitsunaniwa.hatenablog.com

 

前にご紹介した

人気ブログのミナミAアシュタールさんの

本を読んでよかったので、気になる

口ぐせの本も読んでみました。

 

引き寄せの口ぐせ

引き寄せの口ぐせ

 

 

結論から言うと、

やはり、わかりやすくて(読みやすくて)よかったですよ。

人生を動かしているのは

本人の表向きの気持ち(顕在意識)だけでなく

無意識(潜在意識)でしょうか。

潜在意識が表れるのが

日常の口ぐせ…というわけで、

ここをチェックすると、思考の傾向がわかり、

意識することで、変えることが出来ます。

 

あなたは常に無意識に何かを考えてる。

その無意識に考えてることが

現実になってるってこと。

 

何しろ、アシュタールさんたちが、

一貫して言っているのは 

思考が先、現実があと! 

 

口ぐせは、

あなたが常に思考していることなのです。

 

だから、口ぐせを変えれば

現実が変わるのです。

 

現実を変えたかったら、

まず口ぐせから変えてみてください。 

 

というわけで、

17の口ぐせと究極の口ぐせについて

説明してくれています。

 

究極の口ぐせは、前回のおまじないと同じで

やはり感謝の波動は高くて、軽いんですね。

内容的には、よく知られているもので

例えば、バシャールや斎藤一人さんなども

よく触れていますが、これはこれで

よくまとまっていると思いました。

 

例えば、チェンジ2では

仕事のトラブルに巻き込まれた際に

自分自身にどんな言葉をかけますか?

という質問があります。

①どうしよう……私は、どうしたらいい?

②どうする?……私は、どうしたい?

 

この場合、①を使っている限り、ずっと悩み続けます。

答えの出る②「私は、どうしたい?」って聞けばいい

といいます。

 

私はこうしたい……だからそうするって決めれば、自分で納得できる形で解決できる。

 

他の人には、あなたの本心はわからない。

あなたがどうしたいのか?

そのことを知っているのはあなただけなの。

だから、あなたの悩みを解決できるのも

あなただけだってこと。

 

あなたの人生、決めるのは

あなただってことを忘れないでね。

 

また、抱えている心配事を書き出してみよう。

そして、それに対するさくやさんの答えは

 

臨機応変よ。

その時その時に考えればいいの。

 

は?

笑。

 

いくら準備してたとしても、それが役に立つとは限らない……

っていうか、ほとんど役に立つことはないんじゃない?

 

ここで、どれだけ臨機応変に考えられるかが問題になってくる。あんまりにもガチガチに準備するくせがついてしまうと、この臨機応変力がなくなってしまうのよね。

 

心配ばかりしていると、その心配のエネルギーが増えてしまう。

そちらが現実化しやすくなりかねない。

あ~~、やっぱり心配してたことが起きたわ、準備しといてよかったぁ~~……じゃなくて、準備してたから起きたの。これが、波動エネルギー。

 

だから、起きてもないことを心配して

準備しないほうがいいのよ。

そして、起きる時は起きる、

起きないことは起きない!

もし何か起きたら、その時考えればいい!

 

臨機応変、これって、今の時代には大事ですね。

 

他にも、

必要なものは、必要な時に、必要なだけ入ってくるものだとか、

当たり前を疑ってほしいとか

やる前から出来ないって言わないとか

いつかそのうち…をやめるとか

もしかしたら、誰にでも

思いあたるふしがあるかもしれませんね。

そういえば、前の記事で紹介した堀江貴文さんも、

出来ない、とか、無理、とか、「でも」という

口癖をやめようっていってましたっけ。

 

巻末に、17+究極の口ぐせカードが印刷されています。

 

クリックしてね♪

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!