不思議の庭のミランダ

心に響いた言葉と書物の備忘録

『宇宙は「現象」を通してあなたに語る』佳川奈未さん-最速で願いが叶うシークレット・ルール

 

 

たくさんの著書があり

ポジティブな明るい気持ちになると

評判の佳川奈未さんの本の一冊。

副題には

最速で願いが叶うシークレット・ルールとあります。 

 

宇宙は「現象」を通してあなたに語る

宇宙は「現象」を通してあなたに語る

 

 

 書棚で目に留まったのは、

本のタイトルでした。

まえがきにあるように、

あなたに必要なことしか起こらない

ということで、宇宙が現象を通して

語りかけていることに気づきましょう、

それが内面の反映でもあると知ることで

現実(世界)をより良きものに変えられる、と

伝えています。

 

 覚えておきたいことは、あなたが精神的に、現実的に、不本意な現象の中にいるというとき、あるいは、いやなことや辛い現象の中にいるとき、だからといってそれはなんでもかんでも、悪いことだというわけではないということです。

 現象が示す物事の意味は、あとになってしか、わからないものです。

 

 よくないことのように見えたことが、あとから見ると、「むしろ、あのとき、ああなっていてくれていて、かえってよかった!」ということが、多々あります。 

 

 そして、覚えておきたいことは、不満なこと、不本意なことが起こるのは、いつも、現象をより良く変化させるチャンスのときだということです! 

 

いわゆる引き寄せの法則などでも

繰り返し述べられる内容ではありますが、

著者自身の具体的な例を引くなど

読みやすく、なるほどそうでした、と

あらためて認識できるポイントが

よくまとまっていました。

 

「内側で得たなら、外側でも得る」というわけです。

それが“宇宙の法則”であり、現象化にまつわる“真実”です!

 

 とにかく、あなたがさわるべき世界は、自分の内側の世界(ハート、マインド、フィーリング、イメージなど)のみ、です。 

 この自分の内側という“いまはまだ目に見えない世界”こそ、『原因の世界』であり、“やがて目に見える世界”という外側の現実として現象化する「結果の世界」のもとになっているのですから。

 しかも、その内側の世界をさわれるのはあなただけです! 

 

 自己の内側を、さわることができるというのは、直接「原因」の世界をさわるということであり、「結果」をどうするのかについては、つねに、“自分の手中にある”ということです。これは、すごいことです! 

 

例えば、不平不満を言い続けていれば

それはその不快な思いにエネルギーを注ぎ続けている

ことになってしまいます。

もっと好ましい現実にしたければ、

その逆をいけばいわけです。

 

 もし、あなたが不本意な現実と、さよならしたいというのなら、自分がさよならしたいものに注目するのを、やめなくてはなりません。

 

 しかし、そのために必死になって「これを不満に思わないようにしよう」「ポジティブな捉え方をしよう」と無理に思ったりする必要はありません。

 たんに、そこから意識を外すだけでいいのです♪かんたんなことです。

 

 意識しているものを、意識しなくなるだけで、ある奇跡が起こります!

 そう、たちまち、あなたの中からそれが消え、すっかり“なくなる”という奇跡です!

 

 そして、そのあとは、いい気分やいい感情でいられるもの、満足できるもの、ワクワクするもの、うれしい想像、幸せな感覚、理想の状態に、自発的に意識を向けるようにすればいいだけです♪

 

また、自分の願いを叶えたいと望むなら

自らの心を柔軟で自由なものにしておく必要があるといいます。

そして、スピーディに現象化したいなら、その秘訣は

 

ズバリ、それは、「そうする♪」「そうなるぞ!」と、“決める”ことです!

 

さらに、良きものを惹きつけるコツは

感謝すること。 

 

 あなたの人生に、いいことや、うれしいこと、楽しいこと、よろこばしいこと、幸せなことが起こったら、その規模が、ささいなものであれ、大きなものであれ、事の大小にかかわらず、その現象を大いに歓迎し、称え、よろこんでください。   

 

 とにかく、与えられたものに、ケチをつけたり、文句を言ったり、バカにしたりしないことです。

 どんなにささいなものであれ、大きくよろこび、歓迎すれば、宇宙はいくらでもそれを倍加し、あなたに良いものを与えてくれます! 

 

もちろん、これはお金に関するテーマにも

当てはまります。お金は循環であり、

その流れを常に保つことが必要だといいます。

 

小さなものにも大きく感謝するとき、その豊かな精神があなたのエネルギーを拡大させ、お金の素となり、そこから入ってくるお金の規模も拡大します!

 

 しかし、たいがいの人は、お金が入ってきたとしても、ごくたまにか、あるいは、入ってくる状態がすぐに終わりがちなものです。

 

 それは、なぜでしょうか? 答えは、「たったこれっぽちか」と、宇宙がもたらしてくれたものにケチをつけ、「まだ足りない!」「もっと、ほしい!」と、欠乏感を強めるからです。

 

内側にある感情が外に現われることを

思い出せば、なるほどと頷けます。

先に心に豊かさありきということは、

今手にしたものに感謝すること。

 

もう一つなるほどなあと思ったのは

うまくいく人になるには、努力を間違えないということ。

 

 というのも、宇宙のいう“正しい努力”とは、「もっと、軽くなること♪」だからです!

    

 念のためにお伝えしておきます。「もっと軽くなること♪」とは、軽率になることではありません。手抜きして、適当にやることでも、いいかげんにやることでもありません。“気分的に、エネルギー的に”軽やかになるということです!   

 

 宇宙がいう“正しい努力”とは、あなたが、苦しまない、辛くない、重くならない、そんな努力をいっているのです。

 

何だか、昭和世代?の妙な真面目さも

重たく感じられるこの頃ですが

来年は、平成からも交代する新時代ですね。

 

そして、最終的には、“起こることにまかせる

エゴからコントロールしないことも大切です。

 

ネガティブに傾きがちな

心の思い癖を改善するには

繰り返し、新たな捉え方を

無意識レベルまで

落とし込む必要があるため

折にふれ、明るい気持ちにさせてくれる

本を楽しむのもいいかもしれません。

 

 

クリックしてね♪ 

人気ブログランキングへ 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

 ありがとうございます!